全ての女性に送る美容の正しい知識をご紹介☆

頬のたるみはなぜ起こる?

主に加齢と伴に起こる頬のたるみですが年齢を重ねれば重ねるほど避けられない道なのかもしれません。
頬のたるみはずばり真皮層にあるコラーゲンとエラスチンという成分に関係しています。
コラーゲンといえば美容成分としては代表格ですが、エラスチンとのチームワークによって私たちのお肌にハリや弾力性をもたらしてくれているのです。
そもそもコラーゲンとは真皮と呼ばれるお肌の奥で生成される糸状の成分です。
これを束ねて弾力性をもたらす働きをするのがエラスチンなのです。
そしてその弾力性こそがお肌の弾力やハリへとつながるのです。
そのためコラーゲンそのものの減少はもちろんのこと、エラスチンが減少してもコラーゲンが散らばってしまうだけですからお肌にたるみが現れます。
お肌のたるみにはコラーゲンとはよく聞かれるものですが、その理由はこういったことにあったのです。
ただコラーゲンは日ごろの生活スタイルや加齢などによって減少していくものですから、それを補っていく必要があります。
コラーゲンは食品からの摂取も可能ですから、ぜひ食事にも気をつけてみてください。
その際コラーゲン生成を促すビタミンC、またコラーゲンとともにお肌にはりを与えるエラスチンにも注目してみるとよいでしょう。
いずれにしても食品から取りにくい場合には、サプリメントを上手に利用することで補えます。
このようにたるみ予防にはコラーゲンが必須なのです。
たるみ対策にはぜひコラーゲンとエラスチン、この2成分を一緒に補う事が大切だと思います。
しかしこういったコラーゲンなどの有効成分がその働きをしっかり果たせるようにするには全体的に健康なお肌作りに努めるべきではないのではと思います。
健康的なお肌の基本はターンオーバーがしっかり機能しているということです。
その為にはやはり規則正しい生活が不可欠なのです。